土地を守りながら相続に備えること

富裕層地主の皆様、特に大都市圏の地主の皆様にとっては、フィナンシャルな側面からもライフスタイル面の側面からも時代にあった相続税対策が求められます。代々受け継いできた、またはこれから資産継承をする世代のことを考えて「土地を守りながら相続に備える」土地活用を考える必要性がより一層増してきています。

既存の土地を担保にしたスタンドバイクレジットの活用をベースにしたポリシーアカウントやパススルー信託のストラクチャーを考えることも打ち手のひとつです。特に資産を継承される側(ご子息など)が、将来的に海外事業展開を検討している場合や海外ライフを送る/海外と日本の二地点居住を考えている、などのケースにおいてはなおさらメリットが大きい仕組みとなるでしょう。

地主総合研究所には、ライフスタイル面から長期的なディスカッションパートナーになっていく相談が多いこともありますので、まずはオンラインなどでお話しできる機会をお待ちしております。

関連記事

  1. 個人と法人で所有権を分ける

  2. あなたの町の所得・学力・文化度の偏差値

  3. 地主系富裕層は要注意!ほとんどの相続税は納めすぎの兆候あり

  4. 地主さんの悩みの種

  5. 相続税の還付

  6. 相続税の還付金、期限は最長5年10カ月

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。