相続税の還付金、期限は最長5年10カ月

地主総合研究所では、地主の皆様が既に納税した相続税に関して、法的な期限を超えていない還付金申請のお手伝いをさせていただくことがあります。

特に土地評価というものは非常に難しく、税理士が100人いれば100通りの考え方がある、とよく言われますが、その通りだと思います。還付金という響きに多少ネガティブなところはありますが、多く収めた可能性のある税金の還付申請をすることは認められている権利ですので気にすることは全くありません。

東日本大震災や新型コロナウィルス感染症、さらにこれから起こるであろう様々な災害等を乗り越えていくために、今後も復興税やコロナ対応税、など20世紀には聞いたこともなかった税金が課されていくことになります。現状は相続税は一定の資産以上の皆様にしか課税されていませんが遅かれ早かれ相続資産への課税がさらに強化されると考えるのは地主総合研究所だけではないでしょう。

地主の皆様にとっては、一度支払いをした相続税にせよ、将来支払う予定の相続税にせよ、節税の対応をできるところはきちんと行っておく、それが一番です。地主総合研究所の相続税還付金の相棒に一度お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 地主系富裕層は要注意!ほとんどの相続税は納めすぎの兆候あり

  2. 個人と法人で所有権を分ける

  3. 地主さんの悩みの種

  4. 地主型富裕層の戦略的土地活用を考える

  5. 不動産鑑定評価見直しによる節税

  6. 土地を守りながら相続に備えること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。